最新の霊芝情報まとめ

霊芝(れいし)は余計な血栓ができるのを防ぐ

霊芝(れいし)は余計な血栓ができるのを防ぐ 人間の体は必要な栄養分を取り入れ、不要な老廃物を排出させていくことで健康的な生活を送ることが出来ますが、様々な原因がもとで不調を感じることも少なくありません。
加齢やストレス、生活習慣などによって体内循環が悪化することで血流が悪くなり、いわゆる血がドロドロになってしまうことがあります。
すると血栓ができてしまうことになりかねません。
血栓ができると血液の流れを止めてしまうので、命に関わることもあります。
こうした体の様々な不調を改善していくのに最適なのがれいしです。
れいしは、高湿度の産地の樹木や切り株に自生するキノコで作られた漢方です。
血液に柔軟性をもたらす効果が高く、体内循環を良くすることで様々な臓器や細胞に栄養分が行きわたること、悪玉菌を減少させて腸内環境を良くすることで健康と美容に大きな効果をもたらします。
更に精神的な安定を得ることもできることからストレス緩和にも役立つ漢方として多くの人をサポートしています。

血液をキレイにしてくれるのが霊芝(れいし)の嬉しい効果

血液をキレイにしてくれるのが霊芝(れいし)の嬉しい効果 霊芝(れいし)とは、サルノコシカケ科マンネンタケ科のキノコのことです。
かなり強い生命力を持っており、さまざまな効果や効能が期待できる有効成分が含まれています。
そのひとつが、トリテルペンという成分です。
この成分には血液をキレイにしたり、血管を丈夫にしたり、血流を良くして血圧を安定させるという作用があります。
血液がサラサラになるため、高血圧・高コレステロール・高中性脂肪・動脈硬化など、生活習慣病の予防や改善につながります。
また血栓が出来にくくなるので、脳梗塞や心筋梗塞の予防にもおすすめです。
また、トリテルペンにはアレルギーによる症状を抑える作用もあります。
花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を軽減したい方にもおすすめします。
血液をキレイにするだけでなく、霊芝には免疫機能を高めたり、ガン細胞の増殖を抑えてガンを予防するβ-D-グルカンや、アンチエイジングの効果がある有機ゲルマニウムなどの成分が含まれています。
健康にも美容にも高い効果がある霊芝(れいし)は、サプリメントで摂取するのが一般的です。
ただし、安価なものだと有効成分がわずかしか含まれていないことがあります。
栽培法や成分表示などをチェックして、安心できるものを選ぶようにしましょう。

新着情報

◎2018/11/2

血液の健康に大きく作用する
の情報を更新しました。

◎2018/8/6

霊芝(れいし)は腸内環境を整える
の情報を更新しました。

◎2018/6/8

漢方で抗酸化
の情報を更新しました。

◎2018/4/2

サイト公開しました

「漢方 血液」
に関連するツイート
Twitter

東洋医学では「髪は血の余り」と言うそうだ。漢方で言う「血」は、血液・ホルモンなどを含めた循環器系や内分泌系の総称であり、栄養素の循環・生体内の調整など、生命活動を活性化させるものだ。つまり体が健康でなければ髪も健康ではなく、髪の健康の為には「血」に余裕がなければならないと言う訳だ

Twitter髪にうるさい弟子bot@hage_geno

返信 リツイート 49分前

なんか血圧関係あるみたいな事言われた。 (高血圧な人は夜間頻尿になりやすいとか) 血液検査もやって頻尿抑える漢方薬処方してもらったが

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は、ホルモンの働きを正常に促し血液の循環を良くする漢方薬です。また、ストレスを緩和させる効果もあるので、月経によるイライラや肌荒れが気になる方におすすめです。

Twitter美肌知識&美肌作り@cocoto@alfaeent66

返信 リツイート 19:00

めまいやふらつきに漢方は効果が高いです。 グルグル回るようなめまいやふらつきには「苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)」。 気と水のバランスを取って緩和します。 血液を増やす働きもありますよ。

RT @PandaKanpo: 母乳をあげてるということは、常に出血してると同じことですよね。母乳のもとは血液だからね。 頻回授乳とかになると、もう大変。血を補う漢方つかってても、疲労感はなかなか回復しない。しかも眠れない。 飲んでないよりまだましだろうけど、、もうちょっと…

ドグマチールはQT延長の副作用が若干気になるが、まあ分量が最小限なのでさほど影響はないだろう。添付文書によればQT延長が生じやすいのは「著名な徐脈」「低カリウム血症」などらしい。徐脈傾向ではあるし最近血液検査やるとだいたいカリウム低いので(漢方でだいぶ流れ出てる印象)、気にはなるが。

Twitter福嶋隆史/著書62万部/ふくしま国語塾@FukushimaKokugo

返信 リツイート 15:10

漢方における血熱とは体の中の熱が、血液の中まで浸入してしまった状態です。 ニキビや赤ら顔の原因だと考えられています。

漢方でのアンチエイジング(老化防止)の王道は、「補腎」と「活血」。腎を補い、血液サラサラに、を心がける事で、健康で長生きできる基礎が出来ます。「腎」は単に西洋医学でいう腎の機能だけでなく、自律神経の調節、ホルモン分泌、カルシウム代謝、脳、脊髄など生命力までも司ると言われています。

Twitter【不妊漢方カウンセラー】石川珠美@totaltama

返信 リツイート 11:07

EDに役立つ漢方薬 サンシチニンジン(田七人参) ウコギ科の薬用植物。性?,味甘微苦,入肝、胃、大腸經。田七の功用,原來可用「止血、散?、定痛」(中国版記載による) 止血作用と活血(血液循環の改善)作用という、一見相反する性質を併せ持つ。

血液の巡りを良くする漢方を用いることでダイエットの効果を望むことができます。 漢方をうまく用いれば身体に良いですよ。